コロナ禍を生き延びて8ヶ月ぶりの新作ライブ「ウェイターズ2022Tokyo」、軽やかに笑って欲しい…(続きはバーをクリックしてお読みください)

2017-06-22 市民タイムス 木曽

クラウンキャンプ木曽2017で、クラウンキャンプ木曽・プレプログラムの参加者と大好きな桃介橋で。

記事にしていただきました!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる