【公演】Clown Time 2019 手話通訳付き

Clown Time 2019イメージ

ロネ&ジージが、附属クラウン・スクール生とコラボする、ゆかいで楽しいクラウンショー!

プログラムは2本立て!どちらも手話通訳付。

第1部 「おちてきた、きらりん」(約60分)

文・絵Gigiの同名の絵本の舞台化、第2弾。読み手の想像力を存分に生かせる「おちてきた、きらりん」にクラウンのシーンを盛り込みました。スクール生それぞれのオリジナル作品をちりばめた、楽しいクラウンの発表会。

おちてきた、きらりんtop

演出・構成:ジージ

指導:ロネ&ジージ

出演:ロネ&ジージ、マギー(OPEN SESAME)、MEG
スタジオセサミの出演メンバー:キキ、じんじん、ノーズ、スコーン、エル、たいちょ~、ヒロピー、トト、ざっきー

ポイント
「クラウンを学ぶ」ことは、ピアノやバレエのそれと同じように、学びの成果が表れるまでにものすごく時間がかかります。そのときどきの成果を観客と共有することで、また新たなステップアップができる分野なのです。第1部はそんなクラウンたちの発表会をロネ&ジージも一緒に盛り上げる、明るくおおらかなクラウン・ショーです。狂言回しのパティ婆さん(MEG)や絵本の映像も見逃せないお楽しみ!

第2部 「陽気なサナトリウム」

ロネ&ジージと、プロの俳優とクラウンによる、シアター・クラウン作品。

脚本・演出:ジージ
出演:ロネ&ジージ、MEG、Gossy、SAYAKA(森の劇場)

アメリカ公演でスタンディングオベーションの舞台は、静かな衝撃の体験

第2部の「陽気なサナトリウム」は、もうひとつのクラウンの在り方を堪能していただく作品。

1994年初演、1996年再演。ロネ&ジージがクラウンになって4年目に作ったこの作品は、1996年さいたま芸術劇場で「県民の日公演」として取り上げられ、2001年にはウィスコンシン大学クラウンキャンプでも好評を得た作品です。
 
お芝居なのか、ダンスなのか、ごっこ遊びなのか。マドンナ「アマーリエ」に、1996年版に出演したMEG、物語の進行をつとめるピエロにクラウンGossyと、役者のSAYAKAを得て、新たなステージが始まります。2019年6月に木曽文化公園文化ホールで上演された舞台が、リクエストに応えての東京公演。見えないはずのものが見えてくる、鳴ってないのに聞こえてくる、不思議な体験をしてください。
 
見終わったあと、心に青い空と高原を吹き抜ける風を感じたら、きっとそれは日常に戻ってもずっと続くことでしょう。

「しゃべってないのに台詞が聞こえる気がする」、という経験をしてください。

チャップリンやルーシー、ローレル&ハーディーが好きな人、おすすめです。

ものがたり
ある高原のバス停に、いかにもイギリスの教授とおぼしき初老の男ロネが降り立つ。今日からはしばらくサナトリウムで過ごすのだ。可愛らしいスタッフに案内されて内心ご機嫌で施設の部屋に案内されたのだが、同室になったのは、何だかとてもイタリアンな酒とタバコのにおいがプンプンする大雑把なふとっちょジージ。最初は反目し合っていたふたりだが、あまりにも不器用なロネの恋を応援し始めるジージ。そして、いつしか季節は秋に。。。

45分に凝縮されたサナトリウムのひと夏の悲喜こもごもの物語。

初演、再演時のチラシ

1994年初演
1994年陽気なサナトリウム チラシ
1996年再演
1996年陽気なサナトリウム 再演
 
そして今回のClown Time 2019 ↓
Clown Time 2019チラシ
 
ココに注目!
シンプルな舞台の上で、何が表現され、どんな世界が展開されるかが見どころ。
使っているのは日本に輸入さ れなかったコメディの手法、と海外で高く評価されるロネ&ジージのコンビネーション。

日程:2019年10月12日(土)

17:30開演 (16:50 ロビー開場、17:00 客席開場)

※手話通訳が付きます。
※16:50からチケットに記載の整理番号順にお並びいただき、17:00からご入場のご案内をいたします。

会場:品川区きゅりあん 1階 小ホール

東京都品川区東大井5-18-1
TEL 03-5479-4100(きゅりあん受付)

  • JR京浜東北線・りんかい線 「大井町駅」中央口より徒歩1分
    • 中央口を出て左側にLAVIヤマダ電機があります。
    • ヤマダ電機「住まいる家電館」と同じ建物(複合ビル)です。
  • 東急大井町線 「大井町駅」 徒歩約3分
  • 駐車場について
    • 駐車場は商業施設と共用のため、土日祝日は特に混雑します。
    • なるべく電車バスなどをご利用ください。
    • 会館周辺道路は狭いため、駐停車ができません。ご注意ください。

 

きゅりあん地図

きゅりあん行き方

チケット料金(税込)【全自由席】

  • 前売(一般):2,000円
  • 前売(中学生以下):1,000円

当日券は、前売に+500円

※膝に抱えられる3歳以下のお子様は無料。
(上演中に大声を出したり泣かれた場合など、ロビーにご案内することがあります。ご了承ください。)
※16:50からチケットに記載の整理番号順にお並びいただき、17:00からご入場のご案内をいたします。
※本公演の上演時間は、第1部 約60分、第2部 約45分 (途中休憩15分間)を予定していますが、パフォーマンスの特性上多少延びることがあります。

チケット予約

一般前売 9月10日(火)9時~10月9日(水)23時まで。

<OPEN SESAMEチケットセンター>
webフォームから簡単にご予約できます。クリックしてフォーム画面からご予約ください。

<メール予約> order※op-sesame.com ※を@マークに読み替えてください。
<FAX予約>  03-3762-1535
 
※メール・FAX予約の方は、「お名前」「ふりがな」「券種」「枚数」「お電話番号(またはFAX番号)」「メールアドレス」「チケット郵送先」、をお送りください。
※件名には、「Clown Time 2019予約」とご記入下さい。
 
※折返し、ご確認のメールをお送りいたします。
 
ご注意
メール予約の方は、チケット事務局からご確認のメールをお送りします。特に携帯メールの方は、ドメイン@op-sesame.comからのメールを「受信する」に設定をお願いいたします。万が一返信メールが届かない場合は、お問い合せ下さい。
 

ご予約の流れ

【ご予約⇒ご確認メール⇒ご入金⇒チケットのご郵送、の順にご案内致します。】

チケットお受取り

「当日精算」のお取扱いはございません。ご了承ください。
当日窓口でのお取扱いは、お支払済みのチケットのお渡し、当日券のご購入のみとなります。

 

クレジット

出演:
<スタジオ・セサミ スクール生>
  キキ、じんじん、ノーズ、ヒロピー、トト、たいちょ~、スコーン、エル、ざっきー
————————-
  RONE&Gigi (OPEN SESAME)
————————-
  MEG
  gossy
  SAYAKA(森の劇場)
  Maggie (OPEN SESAME)
—————————————————————————————-
脚本・演出:Gigi
音響:五嶋和幸(1部)、丑山佐枝子(2部)
舞台助手:松澤正博
手話通訳:加藤裕子
撮影:原節子
協力:森の劇場、スタジオ・セサミ在校生、
   クラウン劇団OPEN SESAME附属クラウン・スクール卒業生
   ロネ&ジージFun Club、ロネ&ジージ後援会

製作総指揮:杣山組
制作助手:丑山佐枝子

主催:セサミクラブ
企画製作:有限会社at SESAME

Clown Time 2019イメージ